冬汚染

ひどくこどもじみた

子どもじみた

電気信号に変えられた音声をイヤホンでもとにもどして、内耳がそれをひろって、蝸牛がまた電気信号にして脳に送る

何度手間だよと思う 特にイヤホンと鼓膜の間がとてもバカらしい

 

星新一ショートショートにそういう話があった 電気オウムが会話を仲介するやつ

 

いっそのこと人体にプラグ差込口でもつくって脳に繋げてそこにケーブルを刺せば音質の劣化もなしに直接音声信号を音として脳に届けられるのではないかとずっと考えている

 

理科は苦手なのでわかりません アホなので

倫理とかもわかりません

音質の劣化とかも余程でない限り気づきません アホなので

とにかく、耳も目もそんな感じで機械化したら面白いと思う

手も足もグレードアップしてゾイドみたいにしたらかっこいい 

いっそのこと小型のモビルスーツみたいなやつ

大きさはボトムズとかダンバインぐらいのやつ

貧富の差が如実に現れるからダメなのかな

人類がみんなモビルスーツを着るようになって

そのうち性能だけじゃなく見た目まで気にするようになって

全人類が全長5mくらいのモビルスーツに乗るようになって、コックピットはもちろん裸で入るタイプのでかい試験管で、脳の電極で操作できる

車業界とファッション業界が手を組んだりして、これはジョンガリアーノがデザインしたモビルスーツなんだよとか、やっぱり性能はホンダだよねとか、そんなことを言い出す

 

生殖はどうするんだろうか

モビルスーツ同士で擬似的なことをするのか それとも精子カプセルを受け渡すのか いっそのこと体外受精の試験管ベイビーなのか

 

機械化された人類も生殖を望むのか

 

人造の心臓をこしらえたとして

それは絶対故障せずに一定のリズムで鼓動を続けるとして

肺が悪くなったら人工の肺と取り替えて

腎臓が悪くなったら人造の腎臓(ダジャレや)と取り替えて

皮膚ガンになったら人工皮膚に取り替えて

骨がダメなら人工骨を

筋肉がダメなら人工筋肉を

感覚器にはカメラやマイクやセンサーをつけて

味覚や嗅覚はなくても困らないかな

その人をその人たらしめるものは脳だとおもうから、脳は取り替えできないんだろうか

とりあえず脳は培養液につけておくとして

そんなこんなで脳みそ以外がぜんぶ人工になったら永遠に生きられるんだろうか

それとも、脳みそはいつか活動をやめるんだろうか

脳単体でもいつか脳に限界がくるのか 

脳も劣化するのか

(ボケてしまったら終わりなのか もしくは脳も取り替える? )

自然死のしくみが未だにわからないのでなんとも言えないけど、永遠に生きられるのか

 

たぶん150年ぐらいしたら脳がボロボロになる気がする 細胞が新しく造られなくなったりしそう

 

脳の情報をコンピュータにうつしたら脳の持ち主はコンピュータの中で永遠に生き続けられるのではないか?

それは人間か?

もとの脳は処分された状態でコンピュータ上の脳だけが存在する場合 その人は生きていると言える?

 

コンピュータ上にコピーされた脳の情報をもとにその人(糞田糞子とする)の思考が完全に再現されたとする。思考速度や学習速度 その傾向まで完全に再現する

 

糞田自体は死んだとしても、コンピュータ上のデータ(糞田αとする)が存在する限りは他者から見れば生きていることになるのか

 

糞田オリジナルの意識はなくなる 物理的にいえば糞田は死んだ

 

糞田とよく似たものがデジタルの世界に生まれる 

 

0と1の集合体である糞田αが糞田オリジナルのふりをする

 

ニンゲンにとって自分以外のものは入力信号に他ならないのだから、誰かがコンピュータでも自分にはカンケーないんじゃないかとおもう

 

たとえば、ゲームセンターのレーシングゲームのように、物理的には違っていても身体はレースをしていると感じるように

恋愛シミュレーションゲームもそう そんなかんじ

 

糞田オリジナルの肉体はすべて消えて、糞田αはコンピューター上で生きる

 

糞田の意識はない

当然 死んでいるから

ただ、糞田オリジナル本人以外にはその違いはわからない 肉体の有無しか違いはない

社会的な不老不死の実現か?

それとも、肉体が消滅した時点で死なのか

それを確かめる一番手っ取り早い方法は

コンピュータ上のそのデータを消してしまうことだ!

殺人罪になればコンピュータ上のデータも人間 器物破損ならデータはデータでしかない

 

糞田以外の人から見た場合、又は糞田αをニンゲンとみなすならば殺人になる

糞田が単なるデータなら器物破損

 

みたいなことを昔から気づいたら考えている

どこまでが人間か、尊厳はどこまで守られるのか、それが恐ろしくもあり、心惹かれる部分もある

 

そのうちみんなのデータがコンピュータ上に移ってコンピュータ上で永遠に生きられたらいいね 人類総たまごっちみたいな

 

コンピュータの世界のデータは俺たちに似せられているから、当然感情を持っているように見える。本当に感情を持っていたら怖いね 確かめるすべもないけど

 

 

非現実的な 子どもじみた